Archive for 導入体験談

空いた土地を有効活用して電気を生み出す

我が家は新潟で主人の両親と二世帯で暮らしています。
子供が小さいこともあり、主人の両親とはとても仲良く暮らしていますが、それぞれの生活パターンも違うので、夜行動することが多い私たち若い夫婦のせいで、光熱費がかなりかかってしまっています。
子供も平日は夕方から夜まで、休日は日中ずっとゲームをやっているのもあります。
また、今の時期は暖房にもかなりお金がかかります。
光熱費に悩んでいた時に、たまたま訪問セールスで太陽光発電を売りに来られました。
もちろん断りましたが、置いて行った資料を見ていると、太陽光発電で電気代を浮かせられるのか、と思いました。
ただ、実際にご近所で設置している方がおらず、使用感などを聞く相手もいなかったので、その資料はそのままになってしまっていました。
ところが、先日、たまたま主人と行ったショッピングモールで太陽光発電の展示即売会がやっており、そのことを思い出しました。
主人も前から興味があったようで、2人で話を聞いていると、無料で我が家の発電効率をシミュレーションしてくれるとのこと。
とても興味があったのでお願いすると、屋根が老朽化しているので、効率は良いものの、工事費などが結構掛かるという結果でした。
主人の両親は改築には反対なので、この件は話が進まず終わってしまうだろうと思っていると、太陽光発電の販売業者から、空いている土地を有効活用して、平面に太陽光パネルをつけることもできると提案されました。
ちょうど、家の庭がだだっぴろく、何も手をつけていない状況で放置されており、南側には障害物が何もないので、そちらでシミュレーションをしてもらうと、屋根に設置したのと変わらないデータが出ました。
それで、両親と相談して、空いた土地にパネルを作りました。
子供がいじらないようにするなどの措置はありましたが、結果的に驚くほど発電してくれて、今では光熱費に悩むことすらなくなりました。
さらに、新潟県と国からの補助金も受けることができ、ダブルで喜んでいます。