太陽光発電をつけてよかったと思う点

我が家では太陽光発電を設置しています。
家を建てた際に、元々興味のあった太陽光発電を設置する事にしました。
電気を家で作れて、余った分はお金に変える事ができるなんてとても魅力的だと思っていました。
そして太陽光発電を使用し始めてから数年経ちましたが、
よかった事がたくさんあります。
まず第一に電気代が賄えるようになり、電気代がかなり安くなりました。
太陽光発電を設置する前は家族の人数が多いだけに電気代金が高くて悩んでいましたが、
そう悩む事がなくなる程安くなりとてもうれしく思っています。
雨の日も曇りの日もありますが、それでもしっかり電気を作ってくれるので助かっています。
次に家族全員の節電意識がぐんと高まりました。
今まで意識せずに使っていた電気ですが、モニターを通じてどのくらい使っているかがはっきりとわかるようになったので、
節約して使おうと思うようになったんだと思います。
毎月の電気代の管理は私がしていたので、太陽光発電を設置するまでは私だけが電気代節約に取り組んでいて、他の人達はあまり意識をしていませんでした。
自分ばかり頑張っているなんて・・と思ってやきもきしていた時もありましたが、
家族全員の意識が高まったお陰でそんな事はなくなりました。
節電意識が高まったおかげで、電気使用料も減ったように思います。
余った電気はお金に変えてもらえるのでその分で外食をしたりお出かけをしたりなど
楽しんでいます。
良い事がたくさんで嬉しいです。

Comments are closed.